MY PHARMACY AND MY PHARMACIST

かかりつけ薬剤師とかかりつけ薬局

患者さまはどの医療機関で処方箋をもらった場合でも、保険薬局を自由に選ぶことができます。
病院の診療や日常の健康診断などは、「かかりつけのお医者さん」で行うと安心であるように、お薬りについても、患者さまが飲んでいるお薬りや健康食品などをまとめて把握することで、安心安全に薬を飲んでいただいたり、お薬りや健康に関する疑問や不安にお答えします。
患者さまや地域の皆さまにとって身近な相談相手となる薬剤師を「かかりつけ薬局」とよんでいます。
また、患者さまより信頼できる薬剤師を「かかりつけ薬剤師」として指名していただくことが可能です。安心で安全な健康生活のために、ぜひご活用ください。

THE WORK OF A PHARMACIST

かかりつけ薬剤師のお仕事

複数の医療機関から処方されているお薬や健康食品などを全て把握し、飲みあわせなどについて確認します。

飲み忘れなどにより余っている残薬を確認し、調整させていただきます。

24時間・365日、いつでもお薬についてのご相談等に対応いたします。

※なお、かかりつけ薬剤師が対応させていただいた場合、負担割合により0円~90円程度の指導料が加算されます。 詳しくは薬局スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

MY PHARMACY BENEFITS
かかりつけ薬局のメリット

お薬を安全に服用できます!

すべての病医院で処方されたお薬の内容について一元管理し、服薬指導をおこないます。患者さまごとに「薬歴(薬の記録)」を作成し、病院や医院の薬、市販薬や相談など全て記録することで、アレルギーなどの体質、同じ成分の薬が重複していないか、飲み合わせは悪くないかなどの確認をいたしますので、安心してお薬を使うことができます。

患者さまの良き相談相手に!

お薬についての様々な疑問や不安・心配事などお気軽にご相談ください!

薬の飲み忘れや
飲み間違いが多い

家に残っている
薬がたくさんある

薬の副作用が
つらい

検査値がよくなら
ない、または
悪くなった

同じ薬局に!お薬手帳を持参!自己負担額が安くなる場合があります!

フィオーレの各店では、平成28年4月から、かかりつけ薬局の推進のため、同一保険薬局に繰り返しご来局され、調剤をさせていただく場合、2回目以降のご来局時の自己負担額が安くなります。ただし継続的に、使用されるお薬の全体を把握する必要があるため、毎回、お薬手帳を持参された場合に限ります。(3ヶ月以上の間隔が空いた場合は、初回扱いとなります)

※かかりつけ薬剤師をご指定される場合は、別扱いとなります。

かかりつけ薬剤師のFAQ

かかりつけ薬剤師とは、一人の薬剤師が皆さんの主担当となり、薬の管理はもちろん、介護や健康に関することなど幅広く相談にのらせていただく制度です。
「薬の一元管理と飲み合わせのチェック」、「飲み忘れ等による残薬の確認と調整」、「24時間365日いつでも相談可」など、担当薬剤師だからこそできるサービスを提供いたします。
なお、担当の薬剤師は皆さんからご指名いただくこともできますし、皆さんのご要望に適した薬剤師を紹介させていただくこともできます。お気軽にご相談ください。

当薬局をかかりつけ薬局としていただき、どこの病医院を受診した際にも処方箋をお持ちいただくことで、皆さんの薬を一元管理し、飲み合わせや重複などについて責任をもって確認を行わせていただきます。また、市販薬や健康食品を購入したい時にも、薬局からお渡ししている薬との相性などについて相談にのらせていただきます。
「かかりつけ薬局」は「かかりつけ薬剤師」と異なり、特定の薬剤師が皆さんの担当になるわけではなく、薬局全体で皆さんの服用状況等を一元管理いたします。

最初にかかりつけ薬剤師に関する同意書をご記入いただきます。薬剤師は皆さんのほうからご指名いただくこともできますし、ご依頼の内容に適した薬剤師を紹介させていただくこともできます。まずは薬局窓口にて「かかりつけ薬剤師をお願いしたい」とお声がけいただけますようお願いいたします。
なお、「かかりつけ薬局」に指定していただく場合には、同意書などは必要ありませんが、お手持ちのお薬手帳に当薬局の連絡先をご記入いただければ万が一の時に情報の共有をスムーズに行うことができます。ぜひご協力お願いいたします。

「かかりつけ薬局」として指定していただく場合は特にお会計は変わりません。
「かかりつけ薬剤師」を指名していただいた場合は、24時間対応など様々なサービスがプラスされますので、1割負担の方で最大30円程度、3割負担の方で最大100円程度お会計が高くなります。

PAGE TOP
MENU